iPhone修理で損をしないためにアップルケアプラスに加入しているか確認する方法

iphone-applecare1

イトカズです。

今回はあなたのiPhoneが壊れた時の、正しい手続きの手順についてお話します。

壊れたiPhoneを修理に出すにはまずApple care + for iPhoneという保証プログラムに加入しているかどうかを知ることが必要です。

アップルケアプラスに加入している場合、あなたはiPhoneのメーカーであるアップルから正式な保証を安価に受けることができます。

もしあなたが、少しでもiPhoneの修理代金を抑えたいのであれば、一歩目のステップとしてアップルケアプラスの加入の有無の確認から始めましょう。

イトカズ
世の中にあるiPhone修理屋の多くは非正規のお店です。正規の保証が受けれるのに非正規の修理屋に持っていくのはとてももったいないです。そこんとこ詳しく解説していきます

なぜiPhoneが壊れた時にアップルケアプラスの確認が必要なのか

それには理由があります。

それはApple care + for iPhoneに加入済のiPhoneを非正規の修理屋で修理してしまうと公式の保証のが今後受けれなくなってしまい、あなたが損をしてしまうからです。

例えば、iPhone7のアップルケアプラスの料金は14,800円(税別)です。(機種によって金額が変わります)

支払い方法は一括 or 24回分割と加入する窓口によって違いはありますが、14,800円(税別)の買い物であることは変わりません。

その14,800円(税別)の支払いをしているのにも関わらず、非正規の修理屋で修理をするとアップルケアプラスの保証は利用できなくなってしまいます。

言ってしまえば、14,800円捨てることになってしまいます。

イトカズ
イトカズは元iPhone修理屋の店長です。
私はお客様にご来店頂いても修理をお断りさせて頂く場合が度々ありました。

その理由はお客様のiPhoneがApple care + for iPhoneに加入済のものだったからです。

非正規の修理屋で対応をしてしまうと、それがきっかけでせっかく受けれたメーカーの保証が受けれなくなるのはもったいないです。14,800円(税別)の買い物を無駄にして欲しくはありません。

非正規の修理屋に修理を依頼するメリットがあるのはアップルの保証を受けれない方だけです。

イトカズ
アップルの保証を受けれる方にとって非正規の修理屋を利用することのメリットはほとんどないです。だから、アップルケアプラスの加入しているかの確認はして欲しいのです。

アップルケアプラスに加入していて非正規の修理を受けるとどのくらい損するのか

先ほども説明した通りApple care + for iPhoneはメーカーであるアップル社の公式の保証プログラムです。

アップルの保証対応を受ける事ができれば、非正規の修理を頼まずに正規の対応を受けることができます。

その時、アップルの保証を活用せずに非正規の修理店に持ち込んでしまった場合、どのくらい損してしまうのでしょうか?

具体的な料金で比較してみます。iPhone7を持っていた場合で計算します。

Apple care + for iPhoneの保証を利用してiPhoneを本体交換した場合の金額

Appleの公式HPから料金の正確に引用します。

『AppleCare+ for iPhone』に加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます。ーApple care + for iPhone

Appleの保証で料金が2つ設定されていますが、(iPhone修理屋としてのこれまでの経験上)画面修理は受けれない場合が多いです。

イトカズ
Apple care + for iPhoneに加入しているお客様のほとんどが11,800円(税別)の本体交換を受けています。なので今回は本体交換の金額で比較します

非正規のiPhone修理店で画面修理をした場合の金額

非正規のiPhone修理屋は今となっては全国に多くあります。

店舗によって金額は異なるので全てを比較をすることはできませんが、ここではグーグル検索で上位にある修理屋さんをサンプルにして比較しようと思います。

イトカズ
例としてイトカズの住んでいる福岡市のiPhone修理屋を検索します

「iPhone 修理 福岡市」で検索

applecareplus16

上位3サイトはポータルサイト(まとめサイト)なので無視して実店舗で一番上位の「スマホスピタル」さんで検証

applecareplus17

iPhone7の画面ガラス交換修理は12,800円でした

applecareplus18
ガラス交換修理と似た修理で、液晶交換修理というものがあります。
単純にガラスにヒビが入ってる程度ならガラス交換修理として12800円ですが、破損の程度がひどかったり操作に支障がある状態の場合、ガラス+液晶交換の修理で19,800円です。詳しい料金詳細はスマホスピタルの修理価格ページへ

【結論】Apple care + for iPhoneに加入していたらそれを活用すべき

以上で比較に必要な料金が出ました。表で整理します。

  対応内容 金額(税別) 備考 
Apple care + for iPhone 本体交換 11,800円 AppleCare+は14,800円
非正規iPhone修理屋 ガラス交換修理 12,800円  ガラス+液晶交換の場合19,800円

この表で比較すると金額が安いのはアップルの保証を利用した場合です。

ガラス+液晶交換の場合で比較しても、アップルの本体交換の金額は変わらないのでアップルの保証がお得です。

・正規の保証と非正規の差
・一律の交換代金と修理内容によって変動する修理代金
・ひどい破損や水没など修理不能の状態でもアップルなら交換対応可能な点

上記3つの点で比較すると、アップルの保証を受けれる状態であれば、それを活用しないことは損だと言えます。

ここで「Apple care + for iPhoneの加入に14,800円かかっているので合計で損では?」と疑問に感じる方がいると思います。

混乱の無いように説明しておきますが、ここで話しているのは

Apple care +for iPhoneに加入している方がどこで修理をするのか?

という話です。

アップルケアプラスに入るメリットとデメリットの話ではなく、アップルケアプラスに加入していたがどこで修理すべきかという、既にに加入済の方が対象の情報です。

アップルケアプラスの加入済みの方に14,800円(税別)が高いか安いかの話は問題ではありません。

これからiPhoneの購入をする方が、アップルケアの加入を検討している状態とは、話が違います。

混乱しないように読んで頂ければと思います。

イトカズ
冒頭でも話ましたが、ここで非正規の修理を利用すると14,800円を捨てるということになります。

ほぼ変わらない修理(交換)金額に加え、Apple care + for iPhoneは2回の端末交換の権利があります。この保証を活用せずに放棄するのは大きな損であります

Apple care + for iPhone に加入しているか確認する具体的な方法

※2017/5/25追記
iPhoneが操作不能の状態ではない限り、アップルケアプラス加入の確認手順はAppleサポートっていうアプリが便利という記事を参考にした方が簡単です。
iPhoneが操作不能の場合やPCから確認をしたい場合は以下の手順で確認してください。

お持ちのiPhoneのシリアル番号を確認

まずはあなたのiPhoneのシリアル番号を確認します。

シリアル番号とは個別のiPhoneに割り当てられた識別番号です。あなたのiPhoneを特定する製造番号です。

iPhoneが操作可能であれば「設定」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」で確認できます

iPhoneが操作不能の場合は購入した箱でシリアル番号を確認できます。

①設定を開く

iPhone|Applecare

 

②一般を選択

iPhone|Applecare

 

③情報を選択

iPhone|Applecare

 

④シリアル番号を確認

iPhone|Applecare

 

⑤シリアル番号を長押ししてをコピーしまう

iPhone|Applecare
イトカズ
本来ならシリアル番号の確認だけでいいのですが、次のステップで便利なのでにコピーをとっておきます。
iPhoneの操作ができない方はiPhoneの箱にあるシリアル番号をメモしておきます

シリアル番号を元にAppleCare+ for iPhoneに加入してるか確認

調べ方は保証状況とサービス期間を確認するページにて確認します。

今回はiPhoneのブラウザで確認してますが、PCからでも同じリンク先から確認可能です

①シリアル番号を入力

iPhone|Applecare

②シリアル番号を確認するステップでコピーができていれば簡単に貼り付けできます

iPhone|Applecare

 

③コードを入力して続けるをタッチ

iPhone|Applecare

④あなたのiPhone保証状況が確認できます

iPhone|Applecare

 

⑤Apple care + for iPhone に入ってる場合はその旨が明記されています

iPhone|Applecare

ここまでの手順であなたのiPhoneがアップルケアプラスに加入しているかどうかを確認することができます。

Apple care+ for iPhoneに加入していた場合はアップルの正規の保証が受けれる窓口(Apple Storeか正規サービスプロバイダ)へ持込めば正規の交換対応を受けることができます。

加入していない場合はアップルからの正規の保証を受けることができませんが、三大キャリアの保証プランに加入している可能性があります。各キャリアの会員ページや最寄りのキャリアショップで加入の有無を確認ましょう。

これらの三大キャリアの保証も同様に、非正規の修理屋で修理をしてしまうと、その保証が受けれなくなってしまいます、毎月支払っている金額を捨てることになってしまいます。

非正規の修理屋さんに持っていくのは本当に最終手段にすべきです。

イトカズ
三大キャリアの保証とひとまとめに言ってもキャリアによって保証内容は差があります。保証内容を確認して、お得感がなければ、そこで初めて非正規の修理店を探すと良いと思います。内容を知らずに非正規の修理屋さんへ持ち込んでしまうのはとてももったいないです。

 

Apple care+ for iPhoneに加入していた場合最寄りの窓口を調べる方法

 

※追記※2017年10月

本来ならばAppleの公式HPから最寄りの店舗を探す方法が正しいですが、全国にある正規サービスプロバイダを一覧にしたページを作成しました。

このページの情報であなたは、お住いの地域から最寄りの正規サービスプロバイダのウェブページをへ移動して予約ができたり、電話で連絡をとることができます。

【都道府県別】Apple正規サービスプロバイダ一覧

2017.10.14

Apple care+ for iPhoneに加入している事がわかれば正規の窓口(AppleStoreや正規サービスプロバイダ)に持ち込みます。

最寄りのAppleStoreや正規サービスプロバイダはAppleのサポートページで探す事ができます。

①サービスを選択します

iPhone|Applecare

②例として福岡県&iPhoneで検索します

iPhone|Applecare
③あなたが検索したエリアのAppleStoreや正規サービスプロバイダの一覧がでます

iPhone|Applecare

④地図上の店舗をタッチするとお店の情報が出てきます。
そのページから電話したり予約する事も可能です

iPhone|Applecare
イトカズ
これで壊れたiPhoneを正規サービスプロバイダへ持って行く予約ができます。事前にバックアップとって、「iPhoneを探す」をオフにして窓口へ持ち込みましょう

まとめ:『Apple care + for iPhone』に加入の有無を把握しておくだけで損しません

Apple care + for iPhoneはiPhoneの製造メーカー であるAppleの公式の保証オプションです。

iPhoneの保証ついて考えるのはほとんど購入時と壊れた時ぐらいです、加入しているのかしていないか、キャリアの提供している保証なのか、Appleの保証なのか把握していない方多いのは仕方のないことだと思います。

だから、今回の記事は少しでも自分の携帯の契約内容について意識を持って欲しいと思い書きました。

あなたの自身が申し込まれている契約内容を把握するだけで、あなたのiPhoneがもしもの事態になった時、次に起こす行動が明確になります。

次に機種変更する際にはぜひ、理解した上で保証プランを選んでください

この記事を書いた人- WRITER PROFILE -


“読んだ人が得をしないとブログじゃない”をモットーに書きます。
個人ブログでは“内容”よりも“誰が話しているか”が大切と思います。
iPhone修理、SEO、ライティングについて書いています。
沖縄出身福岡在住の30歳。ソフトバンクホークス応援してます。
好きな食べ物はちゃんぽん。
詳しいプロフィールはこちら

イトカズユウタ

iphone-applecare1

↓↓フォロワーさんにシェアするSNSボタン↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です