【ソフトバンク向け徹底比較】iPhoneの補償はキャリアの補償とアップルケアプラスのどっちがおトクか検証してみた

anshinhoshopack-applecareplus5

イトカズです

ソフトバンクユーザーは新規、または機種変更でiPhoneを購入する際に2つの保証オプションに加入する事が出来ます。

あんしん保証パック(i)プラスはソフトバンクから出ている補償です

Apple care+ for iPhoneはアップルから出ている補償です

これらの保証は任意で加入できます。

落下による画面破損や水没、操作不能といった症状の際に
・修理やiPhone本体の交換の対応を受ける
・修理やiPhone本体の交換にかかった料金をソフトバンクに一部負担してもらう
事がができます。

イトカズ
これからiPhoneを買うソフトバンクユーザーが、この記事を読んで保証サービスの加入を検討する材料になれば嬉しいです。

両プランを徹底比較していきます。たっぷり比較した上でイトカズオススメのプランを紹介します。

ソフトバンクを含め、キャリアショップで保証の申し込みができるのは新規購入(または機種変更)の規約時の身です。

あとから加入ができないので注意してください。
キャリアショップで申し込み損ねた方は関連記事をチェック

【iPhoneユーザー向け】購入後一ヶ月以内に後からアップルケアに加入する方法

2017.06.09

【支払い料金比較】あんしん保証パック(i)プラスとアップルケアプラスの月々支払う料金

これは修理にかかるお金ではなく、月々支払う料金です。

修理や交換の際には別に料金は発生します。

月々の保証支払い代金の比較(iPhone7の場合)(税込)

  毎月の支払い料金
あんしん保証パック(i)プラス 月額810円
Apple care+ for iPhone 月額666円
24回払(総額15,984円)

(参考サイト)
あんしん保証パック(i)プラスの料金 ーソフトバンクモバイルHPより

Apple care + for iPhoneの料金 ーソフトバンクモバイルHPより 

イトカズ
ソフトバンクのキャリア保証は毎月定額の継続課金
Apple care + for iPhoneは定額の保証で24回の分割払いです

ちなみに、2つの保証プランに同時加入も可能です(がそういう人は少ないと思います。)

【保証期間を比較】あんしん保証パック(i)プラスとアップルケアプラス両プランの保証期間

加入したプランによって、保証期間が違います。

支払いが続いている限りは保証が有効だと思えばわかりやすいと思います。

あんしん保証パック(i)プラスは無期限で継続可能、Apple care + for iPhone は2年間の期限があります

保証期間の比較

  保証期間
あんしん保証パック(i)プラス 支払い期間中有効
Apple care+ for iPhone iPhone本体の購入日から2年間有効
例外として、Apple care +に加入している状態で2年以内に機種変更や解約をしてしまうとその時点でアップルケアの保証も強制的に解約となり、2年の期間を待たずに保証は失効します。

残った分割の残債も支払う必要はありません。

【持ち込み修理代金比較】アップルケアプラス の「修理代金」とあんしん保証パックの「修理代金の還元」

アップルケアプラスの加入の有無次第で変動する修理代金

Apple care + for iPhoneに加入しているかどうか、それによってiPhoneの修理(又は本体交換の)代金は変動します。

対してソフトバンクのあんしん保証パック(i)プラスは、修理後”に代金をソフトバンクから還元するシステムです。

なので加入の有無に関係なく、修理(又は本体交換の)代金そのものはApple care plus の加入次第で変動します。

つまり、修理(又は本体交換)の料金は下記の料金のどちらかとなります。

修理代金の比較(iPhone7の場合)(税込)

  修理内容 修理代金
Apple care + for iPhone 加入あり 画面破損修理 3,672円
画面以外箇所修理(本体交換含む) 12,744円
Apple care + for iPhone 加入なし 画面破損修理 15,984円
画面以外箇所修理(本体交換含む) 38,664円 

(参考サイト)
iPhone修理のサービス料金
 ーApple 公式サイトより

イトカズ
こうみるとApple care + for iPhoneの加入次第でトラブルの際の修理代金は大きく変わります。

次はあんしん保証パックの修理代金の還元について解説します。

iPhoneを修理に出す窓口は
・Apple Store
・Apple正規プロバイダ
のいずれかです。

これ以外の修理店の修理ではこの後のあんしん保証パックの還元を受ける事ができません。
(参照サイト)
修理費還元の利用方法 ーソフトバンクモバイルHPより
anshinhoshopack-applecareplus3

あんしん保証パックの修理代金の還元について

ソフトバンクのあんしん保証パックに加入している場合、支払った修理代金に応じて、決まった率で修理代金の還元を受ける事ができます

還元金額と実質負担額(iPhone7の場合)(税込)

anshinhoshopack-applecareplus9

(参考サイト)
故障時の負担額について
 ーソフトバンクモバイル Q&Aより

イトカズ
こうやってみると修理代金が高額でもApple care + for iPhoneかあんしん保証パックに入ってるだけで、もしもの時の安心感が有ります。

還元方法についてはさらに詳しく読んでいきましょう。

修理完了後に
・請求書
・修理(作業)完了報告書
のいずれかを必ず受け取ってください。

これらの書類がないとこの後の修理代金の還元を受ける事ができません。

(参照サイト)
修理費還元の利用方法 ーソフトバンクモバイルHPより
anshinhoshopack-applecareplus2

あんしん保証パックの修理代金の還元方法は二種類

(参照サイト)
修理費還元の利用方法 ーソフトバンクモバイルHPより

anshinhoshopack-applecareplus

還元される修理代金は還元方法は二種類から選べます。

①毎月の携帯電話料金から割引(機種代金を除く)

還元を受ける金額を毎月請求される通信料・通話料に充てて、支払い金額を下げる事ができます。

相殺できる対象は通話量・通信料、オプションの料金です。

iPhone本体の端末代金は割引の対象外なので、割賦契約をしている場合は、端末代金のみが請求されます。

イトカズ
毎月の携帯使用代金は人それぞれですが、1ヶ月分の相殺では還元金額が余る場合も多くあると思います。

その場合は、更にその次月に相殺が繰り越されて、2ヶ月〜3ヶ月携帯代が安くなる場合があります。

②ソフトバンクカードへの一括チャージ

ソフトバンクカードに還付金をチャージしてもらう事が出来ます。

ソフトバンクカードというTポイントの貯まるプリペイド式のVISAカードです。

クレジットカードとは違うので審査不要で申し込み当日にカードの発行を受ける事ができます。

クレジット機能のないVISAカードです。属に言われるデビットカードですね。

チャージしてあれば残高の範囲内でVISA加盟店では支払いに使えます。

イトカズ
手元ですぐ使えるように還元して欲しい場合はこのソフトバンクカードの方法をとるといいですね

【配送交換比較】アップルケアプラスの「エクスプレス交換サービス」とあんしん保証パックの「配送交換」

ここまでの修理はApple StoreやApple 正規サービスプロバイダの持ち込み修理をする話でした。

最寄りのApple StoreやApple 正規サービスプロバイダになかなかいけない方の為に新品同等の交換品を配達で端末を交換してくれるサービスがあります。

Appleのエクスプレス交換サービスとソフトバンクの配送交換の比較(iPhone7の場合)(税込)

anshinhoshopack-applecareplus10
イトカズ
金額ではApple care +for iPhoneの方が圧倒的にお得ですね。

ソフトバンクは故障したiPhoneを返送するのに14日間の猶予があるのがメリットです。

余裕を持ってデータ移行ができます。

【安心保証パックの配送交換の注意点】
14日以内に返送がない場合、違約金として43,200円請求されます

(※参照サイト) 配送交換の利用方法 ーソフトバンクモバイルHPより

【エクスプレス交換サービスの注意点】
申込時の支払い額は交換機価額という交換代金よりも高い金額を与信枠として抑えられます。

故障機がAppleに返送され、Apple care +for iPhoneの保証の範囲内と確認された後、この与信枠は解除され上記の交換料金が決済されます。
(※参照サイト)iPhoneエクスプレス交換サービス ーApple公式HPより

データ復旧やその他のサービス比較

今回の記事ではiPhone本体が故障や水没などのトラブルにあった時のハードに対するサービスを比較したいので、
データ復旧やその他のサポートについては深くは解説しませんが、一覧で内容を確認します。

データ復旧や他のサービス比較

anshinhoshopack-applecareplus11
データ復旧についてのサービスがあんしん保証パック(i)プラスにはあります。

紛失盗難にあった際にも端末購入を会員価格で購入できるといった対応を受ける事ができます。

イトカズ
Apple care +for iPhoneがiPhone本体の故障やトラブルのみの保証に特化しているのに対してソフトバンクはユーザーに対して、広い範囲で保証を提供しようというスタンスが見えますね。

(参照サイト)
あんしん保証パック(i)プラスのサービス内容 ーソフトバンクモバイルHPより

イトカズがアップルケアプラスをオススメする理由

ここまでは両プランを比較して比べてきました。その上でどちらかの保証をオススメするかというと。

Apple care + for iPhoneがおすすめです

イトカズ
なぜApple care + for iPhoneがおトクかと言うと理由は2つ
・修理に出す時点の手出しが少なくて済む
・手間がかからない

アップルケアプラス加入の場合、修理の時の手出しが少なくて済む

  修理内容 修理代金
Apple care + for iPhone 加入あり 画面破損修理 3,672円
画面以外箇所修理(本体交換含む) 12,744円
Apple care + for iPhone 加入なし 画面破損修理 16,000円
画面以外箇所修理(本体交換含む) 38,700円 

上の表は持ち込みで修理する場合の料金表の比較表です。

これまでの比較でも解説しておりますが、あんしん保証パックに加入している場合は上記の出費の後、ソフトバンクから修理代金の還元を受けるというシステムです。

修理をする時点での出費を考えるとかなり高額になってしまいます。

もしもの時(iPhoneが壊れた時)の出費とは想定外の出費です。

もしもの時の為の出費は少なければ少ない程嬉しいとイトカズは考えます。

イトカズ
 あんしん保証パックに加入しているけど、目の前の出費が高いという理由で、非正規の修理屋で修理をしてしまった方を多く知っています。

せっかく毎月の保証代金を払っているのに、それを使えないようにはなって欲しくないです

アップルケアプラス加入の場合、手続きの手間が少ない

わかりやすく時間軸で示します。

anshinhoshopack-applecareplus4

壊れてから修理するまでの流れを見ると一目瞭然です。

Apple care + for iPhoneは修理をするだけで完結します。

それに対して、あんしん保証パック(i)プラスは修理代金の還元を受ける為に申請のステップを行う必要があります。

修理から還元までの時間差と手続きの数を考えるとApple care + for iPhoneの方が(緊急事態に遭遇しているあなたには)

手間がかからずおトク感があると思います。

イトカズ
正直にいうと、還元される金額と最終的なプラスマイナスを計算すると、あんしん保証パックの方がお得です。

しかし、還元までに時間と手間を要する事自体がストレスなので、イトカズは手間のかからない方を選びます。

もしもApple care +に未加入で、できれば加入したいって方はこちらをチェック

【iPhoneユーザー向け】購入後一ヶ月以内に後からアップルケアに加入する方法

2017.06.09

まとめ:自分で納得いく方を選んでください

人によっては安心保証パックの方が安心感があるという方もいると思います。

そもそも保証のオプションの類には絶対加入しないという方もいらっしゃると思います。

入るのも自由、入らないのも自由ですがこの記事を読まれたあなたが納得いく選択をする事をおすすめします。

イトカズ
この記事がこれからiPhoneの機種変や新規購入を考えている方が検討する材料になれば嬉しいです

この記事を書いた人- WRITER PROFILE -


“読んだ人が得をしないとブログじゃない”をモットーに書きます。
個人ブログでは“内容”よりも“誰が話しているか”が大切と思います。
iPhone修理、SEO、ライティングについて書いています。
沖縄出身福岡在住の30歳。ソフトバンクホークス応援してます。
好きな食べ物はちゃんぽん。
詳しいプロフィールはこちら

イトカズユウタ

anshinhoshopack-applecareplus5

↓↓フォロワーさんにシェアするSNSボタン↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です